日経225先物のラージとミニの違い。1枚買うための必要資金は?

日経225先物取引をするために必要な資金の目安について解説します。

いくらあれば始められるの?

 

日経225先物取引にはラージとミニに2種類があり、それぞれ1枚単位で購入することができます。

 

最低単位である1枚を売買するのに、必要な資金の目安は次の通りです。

 

≪必要な資金の目安≫(1枚)

ラージ:100万円
ミニ:10万円

 

金額は相場によって変動しますが、概ねこのように覚えていれば問題ありません。

 

2枚、3枚と枚数を増やしていけば利益も同じように2倍、3倍になります。

 

その一方で損失が出た場合も2倍、3倍になるので注意が必要です。


スポンサーリンク

 

初心者におすすめの運用プランは?

 

初心者は日経225先物ミニを少ない枚数から始めることをおすすめします。

 

私がおすすめしている運用プランは資金20〜30万円につきミニ1枚ずつ増やしていく方法です。

 

具体的には次のどちらかがよいかと思います。

 

≪初心者におすすめの運用プラン≫

資金60〜90万円・・・ミニ3枚
資金100〜150万円・・・ミニ5枚

 

最終的には使用するシストレソフトのパフォーマンスによって、運用プランを決定するようにします。

 

月単位で大きなマイナスを頻繁に出すソフトを使う場合には、少し多めの資金を用意しておく必要があります。


スポンサーリンク

 

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ