日経225先物システムトレードとは?

日経225先物システムトレードについて解説します。

日経225先物システムトレードとは?

 

システムトレードとは、プロトレーダーが開発したソフトの売買サインに従ってトレードを繰り返す方法です。

 

売買サインは「買い」「売り」「見送り」の3通りになります。

 

ソフトの売買サインを確認したら、証券会社に注文を入れます。

 

サイン通りの売買なので、初心者でもプロもまったく同じ成績になります。トレード技術は一切必要ありません。

 

225先物シストレのルール

 

システムトレードのサインには必ず従うようにします。

 

時には自分の考えと正反対のサインが出るときもありますが、その場合でもサインに従って売買します。

 

自分で売買戦略を決めるのではなく、ソフトのサイン通りに売買するのがシストレです。

 

これを徹底することで、投資未経験者でもプロと同じ成績を残すことができるようになります。


スポンサーリンク

 

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ