デイトレードで勝つための手法。どうすれば勝てるようになる?

デイトレードで勝つための手法について現役トレーダーの立場から解説します。

 

デイトレードでは9割の人が負けている

 

「デイトレードで勝てるようになるにはどうすればよいでしょうか?」

 

これまでに受けた中で1番多いのがこの質問です。同じところで悩んでいるトレーダーが多いことがわかります。

 

質問をしてくる人のレベルはそれぞれなので、回答は人によって違ってきます。

 

しかし共通して言えるのは、デイトレで勝っている個人投資家はわずか1割しかいない現実を理解する必要があります。

 

つまり9割の人は負けている世界なのです。言い方を変えれば人と同じことをしていても勝てません。

 

この話をすると「そんなことはわかっています」と言う人がいます。

 

しかし勝てていないのであれば理解が十分ではなく、デイトレで勝つための手法が甘いと言うしかありません。

 


スポンサーリンク

 

負けている人のやり方とは?

 

負けている人のデイトレのやり方を聞いてみると、大体返ってくるのはこんな答えです。

 

●移動平均線のクロスを狙って~

●サポートラインとレジスタンスラインで~

●下ヒゲと上ヒゲを確認したあとに~

●一目均衡表の雲抜けを狙って~

 

このようにテクニカル指標を使って勝とうと考えている人が圧倒的に多いのです。

 

テクニカルを学ぶことは重要ですが、それだけでは足りません。ここまではトレードをやる人ならば一通り勉強しているのです。

 

テクニカルが通用しない相場になった時にドカンとやられて、結局負け組になるのが定番ルートです。

 

ではデイトレで勝つためにはほかに何が必要なのでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

どうすればデイトレで勝てるようになる?

 

結論から言うと、お手本となる「先生」に出会うことが重要になってきます。

 

長年勝ち続けているようなトレーダーは必ず自分の手法、スタイルを持っているものです。

 

始めはその手法をコピーして利益を出すのが良いでしょう。その過程で段々と自分に合うスタイルを作っていきます。

 

私は日経225先物をメインにトレードしていますが、1日10円を取るスタイルをもう3年以上続けています。

 

それが自分にとって最も合う戦略であり、1割の勝ち組に入れる確率が高いと思ったからこそ採用しています。

 

つまりデイトレで勝つためには、勝っている先生のやり方を学びながら自分のスタイルを作っていく必要があるのです。

 

私の場合はプロトレーダーが自分のトレードをリアルタイムでライブ実況してくれるサービスを使いました。

 

そこで実際に利益を出しながら、勝つためのトレード手法や考え方を学べたことが今につながっています。

 

サービスの詳細についてはこちらにまとめてあるのでよろしければご覧ください。

 

⇒のんたんが300万円の利益を出したサービスの詳細へ

 

トレードは正しいやり方で取り組まなければ、いつまでたっても勝てるようにはなりません。

 

大切な時間とお金を無駄にしないためにもぜひ正しい努力をしてほしいと心から願っています。

 


スポンサーリンク

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ
デイトレードで勝つための手法。どうすれば勝てるようになる? はコメントを受け付けていません。 のんたんトレード実践記