日経225先物の口座開設。おすすめの証券会社はどこ?

日経225先物取引の証券口座開設について解説します。

日経225先物口座を開設しよう

 

《225先物取引スタートまでの流れ》

1、証券口座を開設する

2、先物・オプション口座を開設する

3、取引スタート!

 

225先物取引をするためには、まず証券口座を開設する必要があります。

 

証券口座を開設したあとに、先物・オプション口座を開設します。

 

この際には簡単な審査がありますが、当サイトの動画解説を参考にすれば問題なく通過できるかと思います。

 

証券会社から先物・オプション口座開設完了のお知らせが届いたら、225先物取引ができるようになります。

 

なおここまでの流れはネット証券であれば、インターネット上のやり取りのみで行うことができます。

 

ネット証券は手数料も安く、注文方法の選択肢が豊富にあるのでおすすめです。


スポンサーリンク

 

おすすめの証券会社は?

 

私は色々な証券会社に口座を作って、どこが一番よいのか比較してみました。

 

ポイントとしては、手数料の安さや、ツールの使いやすさ、画面の見やすさなどが挙げられます。

 

そしてもう1つ。私が推奨している225先物システムトレードを実践するうえで、欠かすことのできないものがあります。

 

それが自動売買機能です。

 

私が225先物を売買するときには”Uターン注文”という自動売買機能を利用しています。

 

これを利用すると注文と同時に、決済の注文も入れることができます。

 

通常ですと新規注文が約定したあとで、決済注文を入れなくてはいけません。

 

しかし自動売買機能を使えば、新規注文が約定する前でも決済注文を入れることができます。

 

朝は忙しいですから、一回の操作で注文から決済まで完結できれば手間が省けますよね。

 

しかしこの自動売買にはまだ対応していない証券会社がほとんどで、私が以前メインで使っていたSBI証券やクリック証券でもできませんでした。

 

これを実現できる唯一の証券会社が自動売買に強いカブドットコム証券です。


スポンサーリンク

 

Uターン注文は最高の機能

 

カブドットコム証券ではUターン注文という注文方法があります。

 

これを活用することで、新規注文時に決済注文も同時にできるようになります。

 

ただ成行注文だとUターン注文ができなかったり、少々やり方が複雑ですのでUターン注文のやり方を動画にしました。

 

こちらを参考にしてみてください。

 

⇒Uターン注文の動画解説ページへ

 

日経225先物システムトレードをする際には、自動売買機能を活用すればかなり便利になります。

 

「おすすめの証券会社=自動売買機能が充実している」

 

こう言い切ってもよいぐらいです。

 

カブドットコムよりも手数料が安い証券会社はありますが、わずかな差ですから私は気にしていません。

 

それよりも自動売買機能を使って毎日の作業を減らした方が、遥かに効率がよいと思います。

 

カブドットコム証券の口座開設方法はこちらのページで動画解説してあります。

 

⇒カブドットコム証券、口座開設の動画解説ページへ


スポンサーリンク

 

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ