日経225先物取引の税金。確定申告のやり方と損失繰越について

225先物取引の税金と確定申告の詳しい手順について動画を使って解説します。

日経225先物の税金はいくら?

 

日経225先物取引で利益が出た場合には確定申告が必要になります。支払う税金は利益から売買手数料を引いた金額の20%になります。

 

≪225先物の税金計算式≫

年間利益 - 売買手数料 × 20%

(20%の内訳は所得税15%・住民税5%)

 

(例)年間利益が100万円・売買手数料が5万円の場合

100万円ー5万円 × 20%=19万円

 

正確にはこの税率に震災復興の特別税が加算されますが、おおよそ税金は20%と覚えておけばよいでしょう。

 

株の特定口座であれば自動的に税金が引き落とされますが、225先物の場合は自分で確定申告をして税金を支払う必要があります。

 

また損失繰越という制度があり、損失が出た場合に申告をすれば3年間はその損失を翌年に繰り越せます。

 

3年以内に利益が出た場合、この損失分に関しては税金はかかりません。つまりマイナスが出た場合でも確定申告をしておいた方がよいことになります。

 


スポンサーリンク

 

確定申告をしなくてもよい人の特例

 

さて確定申告ですが、慣れないうちは時間がかかる作業です。実は特例として確定申告をしなくてもよいというケースがあります。

 

それは次の条件に該当する人です。

 

≪確定申告をする必要がない人≫

会社員で給与以外の所得(225先物を含む)が1年間で合計20万円以下の人

 

225先物の利益が20万円以内の会社員であれば、確定申告をする必要はありません。ただしオークションや物販などで他に利益がある場合は、それも合わせて20万円以内となります。

 

のんたんチームでシストレをやっているメンバーは、全員が20万円以上の利益を出していると思います。その場合は次の手順で確定申告を進めて下さい。

 


スポンサーリンク

 

日経225先物、確定申告のやり方を動画解説

 

225先物の確定申告はインターネット上で手続きが可能です。詳しい手順については下記の3本の動画を参考にして、順番通りに進めてみて下さい。

 

なお動画は会社員(パート・アルバイト含む)の方を前提に作成しています。自営業や主婦の方は、動画①と③のみを参考にしてください。

 

動画① 証券会社から年間損益計算書をダウンロードする。

 

 

動画② 源泉徴収票を元にして必要事項を記入する。

 

 

動画③ 年間損益計算書を元にして必要事項を記入する。

 

 

以上で確定申告はすべて完了となります。長時間の作業、お疲れ様でした。

 

≪追記≫

会社員やパートの方で、225先物の副収入が会社にバレたくないという方に向けて補足しておきます。

 

確定申告書B第二表の下の方に「住民税・事業税に関する事項」があります。

 

0225

 

この部分を「自分で納付」に〇をつけてください。すると225先物の住民税分は自宅に払込書が郵送されてくる形になり、会社側はわかりません。

 


スポンサーリンク

 

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ