デイリー2018miniを徹底検証。最高のスタートで評価急上昇?

2018年5月に販売開始となったデイリー2018mini。いきなりの月間+1500オ-バーという抜群の成績で話題になっています。詳しく検証していきます。

 

ロケットスタートで注目の的に!

 

da1

 

デイリー2018miniは朝の寄りでエントリーして、翌日の寄りで決済する1DAYタイプのシストレソフトになります。

 

山本和彦さん監修のシストレソフトシリーズで、当ブログでも過去に販売されたソフトを複数取り上げてきました。デイリー2018miniはデイリー225の後継ソフトという位置づけになります、

 

2018年5月にソフトが販売開始。翌月にはいきなり+1500オーバーという圧倒的な成績を残しました。これはすばらしい快挙です。

 

過去の山本さんのシストレソフトは「セールスページの成績と実際の運用成績に違いがありすぎる」と批判を浴びてきました。一部ではセールス目的だという厳しい意見もありました。

 

しかし今回はソフト販売開始後に記録した数字ですので、いつものようにテスト成績ではなく本物の運用成績です。それだけに非常に価値が高いと思います。

 

ネット上ではすでに「神ソフト」とまで評されており、どんどん売れているようです。悪く書いているサイトはほとんど見当たりません。

 

しかし私は少し違う見解を持っています。詳しく書いていきます。

 


スポンサーリンク

 

デイリー2018miniを強く推せない理由

 

山本和彦さんが最初に販売したシストレソフトはMAサイン225【初代版】です。私が初めて購入した思い出のソフトでもあります。

 

このソフトは2016年12月に+2150という大きなプラスを出しました。デイリー2018miniをも上回るまさに破格の成績です。

 

しかしユーザーの反応はいま一つでした。「そんなに勝っているのに一体どうして?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

実は11月までの年間成績が▲1740と大きく負け越していたのです。12月の大幅なプラスでどうにか年間プラスになったものの、それがなければ大負けになっていました。

 

山本さんが開発したソフトの共通点として「勝つ時も負ける時も値幅が大きい」ことが挙げられます。つまり大勝ちできたとしても、大負けするリスクも常にあるのです。

 

デイリー2018miniについてもたった1カ月よかっただけではとても怖くて購入できません。せめてあと数か月間はデータを取って、ソフトの安定感を確かめたいところです。

 


スポンサーリンク

 

シストレで大切なこと

 

私はシストレを始めてから5年目になります。最初のうちはソフト選びに苦戦してなかなか勝てませんでしたが、ここ数年は安定して勝つことができています。

 

シストレで最も重要なのはソフト選びです。私が現在使用しているソフト名については、無料メール講座の「シストレ7日間必勝講座」でお伝えしています。

 

⇒シストレ7日間必勝講座登録フォームへ

 

本当に優秀なシストレソフトはとにかくドローダウンが小さく、成績に安定感があります。また一時的に成績が落ち込んでも、年間ベースではしっかりと巻き返してきます。

 

月間成績を見るときはプラスではなくマイナスの数字に注目するとよいでしょう。月間成績ベースで「▲1000」以上があるようならば、そのソフトは避けた方が無難です。

 

マイナスが少なく安定して勝っているソフトを選ぶことができれば、シストレは誰でも勝てます。ぜひ頑張ってみて下さい。

 


スポンサーリンク

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ
デイリー2018miniを徹底検証。最高のスタートで評価急上昇? はコメントを受け付けていません。 シストレソフト