2017年シストレの振り返り。4年連続で資産50%増を達成!

今年も225先物シストレを1年間実践してきました。年末ですので振り返りを記事にまとめてみます。

 

2017年の振り返り

 

まずは225先物シストレ全体の視点から振り返りを書きます。2017年はシストレソフトにとって氷河期と呼ばれる1年でした。

 

30種類ほど監視していたソフトのうち、8割以上が年間マイナス成績。昨年まで勝っていた優秀なソフトも平気で負けてしまいました。

 

その理由はレンジ相場にあります。2017年前半の日経平均株価は上下の値動きが乏しく、20000円前後を行ったり来たりしていました。

 

シストレソフトの大半はトレンドフォロー型で、上下のトレンドに乗って利益を出すのを得意としています。

 

そのため相場に動きがないとパフォーマンスが落ちてしまいます。一方通行のロジックでは負けてしまうのです。

 

私は昨年度3本のシストレソフトを併用していました。今年はそのうちの2本が成績不振で年度の途中に運用を停止しています。

 

残る1本がしっかりと年間プラス成績だったのでよかったものの、今年ほどヒヤヒヤした年はありませんでした。

 

個人的なシストレ年間成績としてはほぼプラスマイナス0円でした。運用停止したソフトのマイナス幅が最後まで響きました。

 

昨年度は+600万円という最高の成績でしたので、その反動として最悪の年がやってきたような印象です。負けなかっただけよしとします。

 

さて2017年はこのブログを通してシストレの情報発信を行ってきました。その活動についても触れておきます。

 


スポンサーリンク

 

のんたんおすすめシストレソフトの年間成績は?

 

シストレの情報発信を行うにあたって、まずはシストレのことを知ってもらうために「シストレ7日間必勝講座」の無料メール講座を作りました。

 

「シストレをとてもわかりやすく解説してくれている」とお褒めの言葉を多数頂いており、ある会社からは出版のオファーまで頂きました(丁重にお断りしましたが・・・)

 

シストレ7日間必勝講座では、私が実際に使用しているシストレソフトを登録者のみに限定公開しています。

 

そのソフトはシストレ氷河期と言われる2017年においても、年間プラス成績で終えることができました。

 

資産ベースでは1年間で約60%増やす事に成功しています。100万円で運用開始ならば160万円になります。

 

春先は月間マイナス成績が続くなど決して簡単ではありませんでしたが、しっかりと4年連続で資産50%以上増を達成しました。

 

ソフトをおすすめした方からもお礼のメッセージが届いており、偽物ばかりの投資業界の中で本物の情報を発信できた事には手ごたえを感じています。

 

来年度も引き続きこのソフトをおすすめしていくつもりです。ソフトについての詳細が知りたい方はぜひメール講座にご登録下さい。

 

⇒シストレ7日間必勝講座 登録フォームへ

 

来年度のシストレはこのソフト1本でやっていこうと思っています。それだけ大きく期待しています。

 

最後になりましたが今年もご愛読ありがとうございました。来年も皆様にとって役立つ情報を発信していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。

 


スポンサーリンク

 

 

当サイトは人気ブログランキングに参加してます。
下のバナーが押されると点数が増えるしくみになっています。
★☆応援のクリックをして頂けると大変嬉しいです☆★
    
先物・オプション ブログランキングへ